スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

Hello^ ^

2010.11.04 Thu
Hi! My name is Natsumi.
I was a member of MP10 as a cast,
and I was one of the little lionesses in “The Pride of Africa”.

Today I want to write about my experience of MP10 like everyone wrote.
There were many things at MP10,
so today I want to write how I could know MP!

When I was a high school student, I was in ESS club activity.
One day, my senior told us about MP08’s performance “MOMO”.
Then I and some ESS member saw it.
It was really wonderful, and I was moved many times!
Especially the part that all members were dancing and singing was really good!
I thought that only cast would be dancing and singing at the curtain call,
but everyone was doing and they were shining!

I like that point in MP!

Of course I saw MP09’s performance “So We Sing!” too!
It was also really wonderful,
and I thought I wanted to join in MP next year!
Then I joined in MP2010!!!!!

I’ll write about my experience at MP10 again!


こんにちは!(時間的にこんばんは。ですが…!)
なつみです!
私は、MP10のメンバーでキャストでした!
Pride of Africaではライオンの子供たちの一人(一匹?)でした。

今日は、みんなも書いているように私のMPでの経験について書きたいと思います!
MPでは本当にたくさんのことがあったので、Mireiと同じように^^、
今回はどのようにMPを知ることができたのかなどを書きたいと思います!

わたしは、高校生の時にESS部という部活に入っていました。
ある日、部活の先輩がMP08の公演“MOMO”について教えてくれました。
わたしとESSの部員何人かでその舞台を見に行きました。
とにかく本当にすごくて、何度も何度も感動させられました!
特に、MPの人たち全員で踊ったり歌ったりするところが本当に良かったです。
わたしは、カーテンコールでは、キャストだけが踊ったり歌ったりすると思ったのですが、MPではキャストもスタッフも全員で舞台に上がってみんなが輝いていました!
MPのそういうところがわたしは大好きです!

もちろんMP09の“So We Sing!”も見ました。
この公演も本当に感動して、来年のMPに参加したいと思いました。

そして、MP2010に参加しました!!

また次回、MPについて書きたいと思います!


カテゴリ:My MP experience | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

staff

2010.10.30 Sat
Hi! my name is Steph
I was in make up and costume for 2010

when you hear the word musical,
maybe most of you will think of the cast
singing and dancing on stage.

but that is not all there is!
we also have a wonderful section called
staff and live musician
i will like to talk about these sections today.
we have...

*lighting
*sound
*setting and property
*make up and costume
*live musician

and there are so many professional
people that come and teach us
so you don't have to worry about anything!

no one can do everything perfect
at the first time!
what is important is your will
to learn, practice and just do your best!

so for you that loves musicals
but is not sure of singing and dancing
on stage in front of 1000 people,
we welcome you to be staff with us!

はじめまて!ステフです。
MP10ではメイクとコスチュームをやってました。

ミュージカルという言葉を聞いて
多分ほとんどの人がステージで
歌って踊るキャストのことが
思い浮かぶと思います。

だけどMPはそれだけじゃ
ないんです!!!

今日あたしは
スタッフとライブミュージシャンという
すばらしいセクションについて
お話したいと思います。

まずセクションをあげていくと
*ライト
*サウンド
*セット
*衣装、メイク
*ライブミュージシャン
があります。

そしてこのセクションには
何人ものプロの方が教えに
きてくださるので、専門的は
知識がなくても大丈夫!

最初から完璧にできる人なんて
いないんだから大切なのは
教わろうとする意思と練習と
一生懸命やること!

だからミュージカルは好きだけど
1000人のお客さんの前で
演技、歌や踊りをする自信がない人は
スタッフを一緒にやりましょう!!!


カテゴリ:My MP experience | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

Hi---------!!

2010.10.29 Fri
Hello, everyone!!
I am KURU :)
I joined MP10 as Make up and Costume.
Today, I would like to talk about my experience of MP10.

Firstly, I want to introduce Make up and Costume section(Ma&C) a little.
Compare to Cast, it's difficult to imagine what the stuff work is.
I think Ma&C is really close to Cast.
Our aim was "Send our LOVE through Make up and Costume".

We design the costume.
In this process, we have to think about shape, material, color and so on...
This year, we went to Tama Zoo to learn about animal.XD

We exchange our opinion, image of role and what we want to express through the costume.
When we sew it, we have to care about the Cast who wear the costume.
As you know, the parts of the body are really different from the person by person.

We make one costume just for one cast.
So, we really LOVE our costume and CAST.
Everyday, I thought about the cast who wore the costume which I made.
I believe the costume help the cast and audience to understand the story more deeply.
The work of Ma&C is worth to do!!!


I want to say one more thing.
Before I join MP, I escaped to face myself and my dream.
I really wanted to change myself so I joined MP.

The beginning of MP, I couldn't say anything what I thought.
I hesitated to speak because my English was not good.
But through the rehearsal, I noticed that
every member listened what I said very carefully with straight eyes.
And they supported me every time.
In MP, everyone accepted other members and helped each other.

MP let me grow up. Everyone was shining in MP.
I got the friends who could feel like family.
Even now, I can't stop my tears when I remember the memory of MP.
I think MP is the most powerful, passionate and beautiful
organization in the world which was continued by many great OB&OG.

For someone who is interested in MP.
I think the time of student is the most important in your life.
Don't miss it!!!

Thank you for reading.

KURU :)

---------------------------------------------------

こんにちは!!
Make up & Costume(メイコス)として、MP10に参加していた
くるです(*^□^*)
今日は私のMPの思い出を話したいと思います。

まず始めに、メイコスの仕事について少し紹介します。
キャストと比べるとスタッフの仕事って想像しにくいですよね??
メイコスはキャストと最も近いセクションだと思います。
私たちの目標は
“衣装、メイクを通して私たちの愛を伝える”
でした。

衣装をデザインする過程で、色や形、生地の素材など考えることはたくさんあります。
あ、、今年は動物の勉強をするために多摩動物園にも行ったんですよ^^

そして自分の意見、役のイメージや衣装を通して表現したいことなど意見をぶつけ合います。
衣装を縫う時にはそれを着るキャストのことを考えなくてはなりません。
人間のからだって人それぞれですよね?(背の高さ、足の長さ、筋肉のつき方などなど!)
衣装を作るときは必ず、それを着るキャストのことを考えます、朝から晩まで!!

こんなことやって、、キャストを愛さないはずがない!!
そして私たちの作った衣装はキャストを助け、観客が物語を理解するのを助けると信じています。
メイコスの仕事はとってもやりがいがありますよ!!


そしてもう一つ…

MPに入る前、私は自分と自分の将来について向かい合うのを逃げていました。
でも、かわりたいと思ったんです。だから、MPに参加しました。

最初の頃は思ったことを何も言えませんでした。
話すことすらためらってました。…だって英語ができなかったから。
でもリハを重ねるうちに気がついたんです。
みんな、私の話を一生懸命まっすぐな目で聞いてくれるってこと。
いつも私のこと支えてくれるってこと。
MPではメンバー全員が他のメンバーを受け入れ、お互いに支え合います。

MPは私を成長させてくれました。
MPではみんなが輝いています。
MPerは私にとって家族のようなあったかい存在です。

MPは世界で一番情熱的で生き生きとした、すばらしい団体だと思うのです。
そして偉大なOB,OGが支えてくれています。

MPに興味を持っているならぜひ
学生である、大切な時期にMPで貴重な経験をしてほしいです!!

長くなってごめんなさい(>_<)
ではまた!!
         

カテゴリ:My MP experience | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

Hello!!

2010.10.15 Fri
Hi, my name is Mirei, joined MP10 as a cast.

I was Sabra in the Pride of Africa!

I want to share a lot of things I learned at MP10.
I can't tell you my memories only this one blog,
so I am going to write them little by little.
Please check them sometimes!

Today, I want to write why I joined MP10.
I have some reason,
so I will write only reason① for today.

Reason① is for studing English!!

Firstly, I love English!
Since junior high school,
English has been always my favorite subject.

I studied English very hard.

I always got the high score on the English exam.

I thought I was good at English.

However, after entering university,
I met many people who have lived in other countries.
They speak English very well.

Then, I realized...I can't USE English!!!
After that, I really tried to study English
in more practical ways.

To improve my listening skills,
I watched soooooo many DVDs!!!

To improve my speaking skills,
I didn't know what to do....
I wanted to study abroad,
but didn't have enough money.

Fortunatelly, I met Model Production,
and I decided to join MP10.

For those 2 months and a half,
I communicated with everyone in English.
It was like studying abroad.

I leaned "English is a communicaton tool" through MP.

If you are studying English in the library,
just like I did,
join MP and USE English!!

You can learn more!

See you!
Mirei


こんにちは。
MP10でキャストをやっていたMireiです。

"The Pride of Africa"では、
Sabraという役をやっていました!

MP10で私が学んだたくさんのことを
お伝えしたいと思います。
でも、たくさん思い出がありすぎて
1回では書ききれないので
少しずつ書いていこうと思います。
ときどき見てみてくださいー!


今日は私がなぜMP10に入ったのかについて。
いくつか理由があるので、
今日は1つだけ紹介します。

その1つというのは、
英語を勉強するためです!!

はじめに、
私は英語が大好きです!
中学校以来ずっと、英語が1番好きな科目でした。

英語はすごく一生懸命勉強しました。

英語の試験ではいつも高得点!

私は自分で英語が得意だと思い込んでいました。

しかし!!
大学に入って、たくさんの帰国子女の友達ができ、
みんなが英語をとっても上手に話すのを聞いて・・・

気づきました。

私は全然英語が使えなかった!!

その後は、実際に英語が使えるようになりたいと思い、
さらに英語の学習に励みました。

リスニング力を上げるために
たぁ~~~くさんDVDを観ました!

でも、スピーキング力を上げるために、
何をしたらよいか分からなかった・・・。

留学に行きたかったけど、
金銭的にそんな余裕はありません。

でも、私は幸運にもModel Productionに出会うことができたのです!!
そして、MP10に入ることを決めました。

2ヶ月半の間、私はみんなと
英語でコミュニケーションをとりました。
まるで留学してるみたいだった!

MPを通して、私は
「英語がコミュニケーションツールである」
ということを体感しました。

もし、あなたが、
私がかつてやっていたみたいに
図書館で英語を勉強しているなら・・・

MPに入って、英語を使ってみて!!

もっとたくさんのことが学べるはずです!

また書きます!
Mirei





カテゴリ:My MP experience | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

how are you doing?

2010.09.30 Thu
hieeeeeeeeee!!
nice to meet you (not meet? no, meet!
my name is chimika. this is my real name X)
i was a member of MP10 as a cast(young sala)

today, i wanna talk about... why i joined MP10 and what i has done since MP10 finished.


my old sister joined MP07, 08, 09.
she loved MP, and she loves MP.
i watched each performance, and i went 08's guidance though i was a second grade in high school student, and i watced 08's RT (Run Through) a few times.
it was hot!!! hot!! HOT!!!!!

but
i didn't think to join MP.
in autumn last year, i made a lot of reason not to think about that.

i don't have money.
- you can work in my part time job's restaurant.
my sister said, and she introduced me to the owner.

i don't have time.
-really? certainly i am a member of the circle of university, but i am always absent!
i said.

i didn't have anything i can use my 100% energy.
it was a chance.


i started new part time job in October to earn money,
i said to the leader of circle that i wouldn't come for a while.


i wanted make some big precious thing with everyone.
i, we did.


during, after MP,
i have felt not only passion, energy, but also LOVE.

what do you think to hear the word?

"love... pupu-!"


no,
love is great.

MP is made from love.

if there is no help,
MP can't performance.
actually, that is stage.
members, director, many advisers, OB and OG, theatre, parents and family, friends, audiences,
you can see.




also, MPer (we call who joined MP MPer.) is really hot, have high motivation, have many worry sometimes...
but everyone has straight eyes.
talk and listen!
this is all.
you can't help talking about your worries, stupid things, and you will laugh, cry.
be honest your feeling.

well..

too long...


but i have to say---


i joined (i'm join'n) some projects after MP.
musical, play, festival...
during MP, i couldn't feel staff's work really close, actually.
but now, when i look back MP,
i feel the passion.
and also, many MPers take part in that some projects.


mmm...

anyway!!

MP is full of love.


thank you for reading such a long message.
see ya again!!!


LOVE,
chimika



はい-------っ!!!
はじめましての方も、はじめましてじゃない方もどうもこんにちは-!
ちみかです。本名です。
MP10ではサラのこども役としてキャストをしてました(^O^)


さて、今日はちょっぴりお話を…なぜわたしがMPに参加することになったのか、そしてその後のお話。
長くなるけども書いてみようと思います!



わたしの姉さんは、MP07、08、09に参加してました。
彼女はものすごくMPというものを愛してたし、今でもそうなのだけど。
わたしは3回とも公演を観に行ったし、高2だったのにも関わらずなぜか08のガイダンスへ行ったり、08のランスルーも2,3回観に行ったわけですね(ランスルーというのは劇のはじめから終わりまで通す、通し稽古のこと)。
いや-冬にもかかわらず暑い、いや熱い、アツい!!!


けど

わたしはMPに参加するってことはあんま考えてなくて、
去年の秋、なぜか、参加することを真剣に考えないようにいろんな言い訳をつくってた。


お金ない。
- あたしがバイトしてる飲食で働けばいいじゃん。
姉さんはそう言って、店長にわたしを紹介した。


時間ない。
- ほんとにそうなのかな。たしかに大学のサークルは入ってはいるけど、いっつも休んでんじゃん。
自分で思った。



100%打ち込める何かを、わたしは持ってなくて、
これは大事なチャンスなのかも、って。


わたしは稼ぐために10月に姉さんに紹介された新しいバイトをはじめて、
サークルの人たちにしばらく来られなくなると話した。


みんなでなにかでっかくて素敵なことをしたくて、

わたしは、わたしたちは、したんだと思う。



MP中、MP後、
なんかパッションだけじゃなくて、愛ってものをわたしはすごく感じた。


ところで愛ってことば聞いてみなさん何を思うのかしら。


「愛ねぇ…ぷぷぷ」



ちがうって。
愛を笑ったら愛に泣くぜ!なんて。
愛を笑わなくても愛に泣くけど。



MPは愛でできている。




もし、なんも助けがなかったら、
MPは公演を打つことができない。
実際、舞台というのはそうなんだけど、そうなんだろうけど。

メンバー、演出家、たくさんのプロのアドバイザー、OBやOG、小屋(劇場)、両親や家族、友達、来てくれるお客さん。
きっとやってみればほんとに感じる。



あとは、MPer(MPに参加した人のことをこう呼びます。えむぱ-。)はほんとにアツくて、高い意識を持ってて、ときたまものすごく悩んだりする。
けどみんなほんとにまっすぐで、
talk and lsten
これがすべてだな!
たぶん悩み事もばかげたことも話しちゃうし、見透かされるし、
そしてあなたはお腹を抱えて笑って、声をあげて泣くかもしれない。
感情に素直になる。ほんと。


えっと-


長すぎだ…




だけどこれも書かせて-!!


わたしはMP終わってからいくつかの団体に所属したりとかしてて
ミュージカルだったり、演劇だったり、文化祭だったり…
MP中は実際、スタッフの仕事をほんとに身近には感じることができてなかったと思う。
けどそうした今、MPのことを振り返ると
あ-、すげかったな-。ってしみじみ思う。
ちなみに、それらの団体にはたくさんのMPerが参加していて、というか主にひっぱっていたりします。


んんん-


とにかく!

MPってのは愛にあふれた団体です(ど-ん)



なんか無理矢理感が否めないけど
こんな長いの読んでくれてありがとうございます!
それではまた-っ



愛をこめて

ちみか




カテゴリ:My MP experience | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。